スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どどん波の由来を知った日曜

この間の日曜日は友人の結婚式で、また余興をやり、
今回は歌にあわせてオタ芸をやったのだけど、これが、ものすごい疲れるのであった。

やたらとシンプルな動きが多い分、手の振りが速く、さらに大きい。

ロマンスという、人差し指を立てて、ぶんぶんとすばやく大きく何度も振る動きがあり、それを本気でやり続けると、どうなるかというと、
腕の血が人差し指に遠心力で集まってくきて、人差し指の先がパンパンになる。
多分最終的には、破裂して指の先から血がドパーと吹き出すことだろう。

それは間違いなくどどん波だ。

ひょんなことから、どどん波の発祥を体感してしまった。


また、余興は、聖闘士星矢の曲を歌いながら踊ったのだが、とりあえず結婚式だからという理由だけで、登場は、てんとう虫のサンバにした。

それが、高齢のお客さんに好評だったらしく、ボーカルを務めたうちの奥さんは、

「若い子達の歌ばっかりだったので、知っている曲が流れてとても嬉しかった。ありがとう」

と感謝されたらしい。

なるほど。そういうことがあるのかと、てんとう虫のサンバにしてよかったと思い、なんだか優しい気持ちなったのだが、

しかしよく考えてみると、

やっと、てんとう虫のサンバという、懐かしの曲が流れて、ホッと楽しんでいると、
その曲は早々に中断され、

確実に知らないだろうし、今その瞬間に好きにもならなそうな、聖闘士星矢の主題歌が、爆音で流れ始め、奇怪な踊りを始めた集団は

可愛さ余って憎さ百倍

ということになったのではなかろうか。


なんなんだ!あの動きは!あの曲は!


ペガサスファンタジーとはこれいかに!?


と。


てんとう虫でもないのにしゃしゃり出てしまった、我々を、彼らはどういう思いで見ていたのか、
今になって考えてしまうのであった。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

室木おすし

  • Author:室木おすし
  • イラストレーター
    漫画家
    珍遊び探検隊隊長
    釣りバカ日誌好き
    大葉同好会副会長
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。