スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波の数だけ抱きしめて

最近、バブルの頃のトレンディな映画が見たいと思って、ホイチョイ3部作といわれる3つの映画、

私をスキーに連れてって
彼女が水着にきがえたら
波の数だけ抱きしめて

を借りてきて見た。

で、波の数だけ抱きしめてっていう3つ目の中山美穂が出ている映画の最初の方のシーンで、
織田裕二演じる小杉の友達役の人が登場するシーンがあるんだけど、

そこがすごくダサくって面白い。


「世界で最も偉大な発明が完成してからどれくらい経つと思う?」


いきなりドアから入ってきて、中山美穂にそう聞く男。
で、間髪いれず、一歩前に出て

「わずか3時間」

と、自己完結。
なんて鬱陶しい言い回しなのだ。
言い方がまたとても憎らしく腹立たしかった。


しかしとても気に入ってしまったので、この部分は暗記しようと思う。


で、この映画、全部見終わってから、また初めから見直すと、冒頭のシーンがすごく面白いので、見てない方がいたら、是非やってみてください。

なんで!?

って思う。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

室木おすし

  • Author:室木おすし
  • イラストレーター
    漫画家
    珍遊び探検隊隊長
    釣りバカ日誌好き
    大葉同好会副会長
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。