スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒の女教師

というドラマを

途中からなんとなく見ているのだけど、


毎回、いろいろと登場人物の意味深な表情のシーンがたくさんあって、なんだかもやーとしている。伏線多すぎない?

あれは最初から見ていたらわかるものなのだろうか。

先生達の関係性も良くわからない。

そして
生徒の顔がみんな同じに見える。
これの影響が多大で、物語が混乱する。

よくおっさんが言っていた、若い奴はみんな同じ顔に見える現象が、間違いなく自分を蝕んできてるよおい。

若い奴の顔がみんな同じに見えるか見えないかを中心とした世界なら、完全に後期に入った。BCだよ。

ところでドラマにモロ師岡氏が出ていたので、
ユーチューブで昔のネタをあさっていたら、

どういうわけか最終的に
チャイルズのウィキに辿りつき

磯野貴理子が磯野貴理に改名したと思っていたが、いつの間にか貴理子に戻っている事実に気づいた。


なにやら勝手に騒がしい人だ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

室木おすし

  • Author:室木おすし
  • イラストレーター
    漫画家
    珍遊び探検隊隊長
    釣りバカ日誌好き
    大葉同好会副会長
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。