スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋が

あまりにもぐちゃぐちゃになってしまっていたので、整理を試みた。

たまにするこの作業、嫌いじゃないんだけど

いつも悩むものがある。


それは漫画原稿と同じサイズの鬼太郎の漫画画集だ。

ゲゲゲ展に行った時に、思わず買ってしまったこのでかい画集はとっても良くってすごくいいものを買ったと思っているんだけど、とにかく邪魔。

本棚に絶対縦に入らないし、横にしても飛び出してくる。

ぴたっと収まるところがどこにもないのだ。

大切に扱いたい一品なのだけども、本棚の雑誌の上にできた隙間に無理やりぶち込んでいる。

それが部屋の整頓感をものすごく乱している。


邪魔だ。でも捨てられない。

と悩むのである。



存在感のでかい邪魔なものってやっかいだね。


江守徹とルームシェアするくらいのやっかいさがあるよ。







いやそこまではないか。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

室木おすし

  • Author:室木おすし
  • イラストレーター
    漫画家
    珍遊び探検隊隊長
    釣りバカ日誌好き
    大葉同好会副会長
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。