FC2ブログ

Vシネの欠点

近所のツタヤでVシネを借りることがよくある。

そのためVシネコーナーを物色していることが多々あるのだけど、
いかんせん困ることがある。

Vシネコーナーのすぐ隣りがAVコーナーの入り口なのである。

何が困るのか。


ぶつかるのである。

AVコーナーから出てくる男子がぶつかってくるのだ。


AVコーナーから出てくる男子は、みんなそろって視界が狭まっているという事実がある。
まわりの視線を意識するあまり、世界をシャットアウトするからだ。
歩行スピードも1.5倍ほど速くなる。

すると出口の近くでVシネを物色している私にぶつかるのである。


迷惑だ。

AVを持った小走りの男子(主におっさん)にぶつかられるのは。
それはなんだか気持ち悪いし、気まずくもある。


自分が武器商人であったら、
AVコーナーを弾倉とした弾がおっさんの銃を考案したい。とても怖い銃だ。


で、ぶつかっても大抵のおっさんは謝らない。


AVを持って謝るおじさんは、悲しいおじさんだから。
悲しいおじさんにはなりたくない。だから謝らない。


よって、ただただAVを持ったおっさんにあたられる、最もグレードの低いあたりやとなるのだ。

なんて悲しい!

しかもぶつかった上に、Vシネコーナーに目を戻すと、
竹内力にメンチを切られるのである。


踏んだり蹴ったりなエリア、それがVシネコーナー!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自分は今までの人生でアダルトビデオ・DVDをレンタルしたことが一度もありません。理由は恥ずかしいから。

まじですか!
でも俺もそんなないです。

はずかしさとめんどくささより大幅にエロが勝る人間が行くとこですよね!
プロフィール

室木おすし

  • Author:室木おすし
  • イラストレーター
    漫画家
    珍遊び探検隊隊長
    釣りバカ日誌好き
    大葉同好会副会長
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる