FC2ブログ

ツラデミー賞

去年釣りバカを全部見て釣りバカデミー賞をやったので、
今年は男はツラデミー賞。

栄えあるツラデミー賞は、
(シリーズで一番面白かったと思ったのは)

ジャーン

シリーズ6作品目の
男はつらいよ 純情篇!

とのことです。
正直48もあるから全然覚えてないです。
見終わった後、ひとつずつ5星評価をつけていったのだけど、純情篇だけ唯一5つ星だったので、たぶん面白かったのだろう。

この回は、
タコ社長を慰める寅さんの台詞がよかったので、そこだけ鮮明に覚えているがあとは覚えてない。
自分の感想には、配分が良かったと書いてある。なんの配分だ。


次点で4つ星半プラス(無茶苦茶な点数設定)というのに、
シリーズ24作目の
男はつらいよ 寅次郎春の夢

が入った。
感想に、さくらとマイケルジョーダンの片思いの恋愛が良かった、と書いてあり、
そんなどえらい回があったか?と驚いたが、そういや居候してた外人の回があったなと思い出した。あいつマイケル・ジョーダンっつうのだったか。字面だけ見ると面白い。

この回、その外人が途中で見に行った舞台が、謎の旅一座、坂東鶴八郎一座だったのが記憶にある。
シリーズにたまーに出てくる謎の一座、坂東鶴八郎一座。すげー謎めいていて好き。



で、ヒロインでダントツ可愛かったのは
22作噂の寅次郎の


大原麗子さん。


大原麗子が弁当を食べていて、それを寅さんが見ていることに気付いた後の

「あ、見ないで・・・」

あのシーンやばい。あれはやばい。AVにとりいれるべき。
見てくる渥美、逃げる大原。


一番笑ったのは、最初の茶番劇でジョーズに体半分食われてた源公と

寅さんのことを「このおじさんユニークゥ!」と称した有森也実。


ポンシュウのていたらくも面白い。


あ、あと満男の「軽いノリでアイラブユー」も名言だ。


48もあるから
まだまだ名シーンあったと思うが、
パッと思いついたところでこのくらい。


男はつらいよ。
面白かった!



来年は何を見よう。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

室木おすし

  • Author:室木おすし
  • イラストレーター
    漫画家
    珍遊び探検隊隊長
    釣りバカ日誌好き
    大葉同好会副会長
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる