FC2ブログ

目から鱗

が落ちるという言葉がある。

何かがきっかけで急に物事の実態が理解できるようになること。

語源はキリストの奇跡で盲目の人が目が見えるようになった時、鱗のようなものが落ちた、ということかららしい。

それにしても、
ハードのコンタクトレンズが突然飛び出す様って、

まさに目から鱗が落ちたというような感じだと思う。


まだコンタクトレンズがなかった時代、例えば江戸時代へタイムスリップし、
町人の前で突然、コンタクトレンズを目から飛び出させたら、

「あ!目から鱗が出た!!」

と思うに違いない。
そんなにしっかり目から鱗を落とす奴を見たことないはずだから、
相当、理解したんだろうなぁと思われるはずだ。実態を。

そしたら、

「女は風呂が長いものナリ」

とか、全くもってどうでもいい事実を言ってやればいい。

そしたら、バカな江戸の町人は、

「おお、そうだぁあ!その通りだあぁあ!」
と感心するかもしれない、

し、

感心しないかもしれない。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

室木おすし

  • Author:室木おすし
  • イラストレーター
    漫画家
    珍遊び探検隊隊長
    釣りバカ日誌好き
    大葉同好会副会長
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる