偏差値を極限まで高めるシリーズ001

さて偏差値を極限まで高める企画。

意味がわからない方はこちらをお読みください。
限りなく偏差値の高い男を描きたい


この企画に食いついているのは、自分の知る限り自分だけだが、ここは心を鬼にして自分のために続けたい。

まずはベースの偏差値男をもう一度見てもらおう。


hesati-0001.jpg
彼だ。
現在偏差値60を誇る。


どうしたらもっと偏差値が伸びるだろうと、グーグルで「天才」と検索してみた。
するとたくさんの天才どもが現れたが、それをみて感じることがあった。


天才はわりと目が優しい。

あの天才、アインシュタインも目が優しいではないか。
また眉毛も上の彼のように厳しくつり上がっていない。わりと穏やかなのだ。


さっそくそれを反映してみることにした。



hesati-005.jpg
おお!
これは偏差値が5くらいあがったのではなかろうか。

偏差値65
間違いない偏差値65だ!

少しディーンフジオカに似ている気がする。
ディーンは高偏差値の顔なのかもしれない。


今回のチャレンジで偏差値を65まで上げられました。
はたして偏差値2万に届くのか。

次回を待たれよ!!!(更新は不定期です)






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

室木おすし

  • Author:室木おすし
  • イラストレーター
    漫画家
    珍遊び探検隊隊長
    釣りバカ日誌好き
    大葉同好会副会長
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる