スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双子が生まれた

そういえばここに子供が生まれたことを書いていなかった。

実は去年の12月に子供が生まれまして、しかも双子の女の子だったものですから我が家は一気に5人パーティとなり、ドラクエで言ったら一人馬車に入れなければならない状態になりました。


ありがとうございます。


なんとなくおめでとうと言われるんだろうと思いお礼を書いておいたので、これを読んでいる人は報告とありがとうの行間に「おめでとう」と言っていただきたい。言わなくても思うだけでもいい。


ところで双子はというと、ものすごい勢いで妻の実家にお世話になっている。(双子はおろか長女も)

飛ぶ鳥を落とす勢いでお世話になっている。

本来、飛ぶ鳥はを落とす勢いは、活躍している人などに使うもので、お世話になる時には飛ぶ鳥は落ちないところなのだろうが、その飛ぶ鳥が落ちた。

それくらいお世話になっている。

本当に感謝しかなく、この恩はいつかきっと…!と思っている。

さて、3月頃まではどっぷりお世話になっていたのだが、ここ最近は我が家に家族が揃ったり、
はたまた双子の片方だけをこちらで面倒を見たりと、変幻自在に子育てている。


このことを誰かに話すと。

みんな決まって、

え?いいの?

と言う。

双子を離れ離れにしていいの?

というのだ。


え?悪いの?


漫画家の宮川サトシさんに至っては、双子をあんまり引き離すと、頭が破裂しちゃうんじゃない?(漫画のガンツであった、領域から出ると爆発するみたいなイメージだろう)
というようなことを言ってきて、なに言ってんだこいつと思った。



幸い頭は破裂しなかった。が、面白いことに一度離してから、今度は再度近づけると、
ドラゴンボールのように共鳴してうっすら光っていた。



にしても、双子を一人づつ見るのは意外に良い気がする。
二人同時だと気づかなかったそれぞれの特徴に気づいたり、何よりそれぞれが一人の赤ちゃんとしてすごく可愛く思えるようになった気がする。


もうすぐ完全にこちらで全員を育てる生活になるのだが、果たして仕事等大丈夫なのだろうか。


フリーランスにも子育て休暇がほしい。

















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

室木おすし

  • Author:室木おすし
  • イラストレーター
    漫画家
    珍遊び探検隊隊長
    釣りバカ日誌好き
    大葉同好会副会長
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。