スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モロゾフのウィスキーボンボンの美味しい食べ方

もうすぐバレンタインデーということで、
モロゾフのウィスキーボンボンの美味しい食べ方について言及したい。

ウィスキーボンボンはチョコの中にウィスキーが入っているでお馴染みだが、
子供や酒の弱い人間にとっては、ちょっとびっくりするチョコレートで、美味しいというより

「酒強え!」

という感想がまっさきにくる。と思う。私はそうです。

しかし、先日ものすごく美味い食べ方を発見してしまったのです。
なのでここでその方法をお知らせしたい所存であります。

わざわざモロゾフと限定したのは、それを食べて発見したことなので他のウィスキーボンボンについてはちょっとわからないからです。

さて。順を追って説明しましょう。

まず当然ですが、モロゾフのウィスキーボンボンを買ってくる。もちろんもらってもよい。
近くにどこにも売っていなかった場合は、泥で作成しても可。ただその場合味は全然違うし食べられないので注意されたし。


さてここからはイラストもつけましょう。



150209-moro01.jpg

買ってきたら、まずひとつ取り出そう。場所はどこでも良いが、家がいいと思う。理由は落ち着くから。


そして

150209-moro02.jpg



見る。
なんにせよ、1回見よう。


すこし疲れた。
とりあえず今日はここまでにしましょう。

続きはまた明日で。

とても美味しいよ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

室木おすし

  • Author:室木おすし
  • イラストレーター
    漫画家
    珍遊び探検隊隊長
    釣りバカ日誌好き
    大葉同好会副会長
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。