スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間ですよ

去年テレビドラマの「時間ですよ」を入手したので、コツコツとシーズン1、シーズン2 シーズン3と見ていたが、秋頃には倦怠感がのっぴきならない状態になり、一時休止を強いられ、(いや強いられてはいないけど)
その際、シーズン3の後に放送した「時間ですよ 昭和元年」というシリーズは、シーズン1~3のドスの効いた昭和感にわりと過去ストレスを感じていたので、
さらに遡るか。おい。と、時ハラスメント(時ハラ)に耐え切れなく、見送った。

そして今年に入り、その次のシリーズ(時間ですよ 昭和元年より15年後の1987年放送)の

「時間ですよ ふたたび」

というのを見始めた。
ここから、とんねるずがではじめるし、わりと自分も8歳のころなので見やすいかなと思ったが、普通だった。
とにかくとんねるずの勢いは感じた。人気絶頂感がすごい。
残念ながら樹木希林がこのシリーズから出なくなってしまい物足りなさが募る。
ウィキで見たけど、パーティの席でプロデューサーの不倫をばらして、絶縁状態になったのだとか。さすがロックだよ。

由利徹と左とん平もいなくなってしまいさみしい。
柄本明の狂ったパンチドランカーの元ボクサー役はよかった。

でこのシリーズで一番面白かったところは、隣の貸衣装店の地井武男が、雨の中屋根の上で、GSの格好してエレキギターで熱唱するシーンがとにかく良かった。夢でも滅多に見れなような混沌さ。
思わず写真を撮ってしまった。

150123tii.jpg

こんな狂った奴が隣に住んでたらすげえ嫌だ。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

室木おすし

  • Author:室木おすし
  • イラストレーター
    漫画家
    珍遊び探検隊隊長
    釣りバカ日誌好き
    大葉同好会副会長
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。