スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陶器の少女のインパクト

前回のブログの末尾で、

矛盾しかないような内容であった と、

奇しくもダジャレのようになってしまったことをここに反省して謝罪いたします。
トゥイませんでした。


さて今日は、ディズニー映画の 

オズ はじまりの戦い

について書きますよ。


オズの魔法使いの前日談みたいな話なのだが、
何が伝えたいかというと、これに出てくるキャラクター、

陶器の少女

が、非常に可愛いということだ。

私は子猫がこの世で一番可愛いのではないかと思っていたのだけど、これは下手すると子猫超したかもしれないという、すんごい名キャラクターなのである。

このキャラクター、ただの陶器の人形で、ようするにCGなのだが、
ボーンレガシーにおいて、すげぇ可愛い!とマイ可愛い女優名鑑に登録された、レイチェル・ワイズもこの映画に出ていて、もちろん可愛いのだが、そのリアルな可愛さをもってしても、CGの陶器の少女のインパクトにかなわないのである。

ねえ!驚いたでしょ?

純粋な可愛さが下心を超えた瞬間なのだ。

ただ、この陶器の少女、日本語吹き替えの方が可愛い。外人の子もすごく評判が良かったらしいが、日本人の自分としては、吹き替えの子の方が断然良かった。

陶器の少女も名鑑に加えようと、激写したが、写真にすると全く良さが伝わらないので、これは動画で見て欲しい。


映画もとてもよく、
映像美溢れるファンタジーなのだけど、
監督が、サムライミだということを後で知って驚いた。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

室木おすし

  • Author:室木おすし
  • イラストレーター
    漫画家
    珍遊び探検隊隊長
    釣りバカ日誌好き
    大葉同好会副会長
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。