スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安らかに

イラストレーターの先輩でとても大好きな人が先週お亡くなりになりまして、
とてもじゃないけど信じられず、
告別式へ行って、本人の顔も見たけれど、やっぱり信じられない。

とてもやかましい人で、
面白い人で、
こんな大人がいていいのかと、
会うたびに腹を抱えて笑わせてもらいました。

人の家に飾ってあった家族の写真に、持ってきたたぷくぷくとした立体的なシールを勝手にベシベシと張り出して笑っているその人を見ると、これはもうそういう妖怪なんだろうと、だってそんな50を過ぎた人間がいるとは思えないから、
座敷わらし的な?見たら幸運が訪れるタイプの物の怪と、そう思っていました。

フットサルの合宿のため山奥へ行った時、飲みに疲れてトイレの近くで寝ていたら、
クスクスという、子供の笑い声がどこからともなく聞こえてきて、

で、で、出たか!?と、薄目を開けてみると、
その人が満面の笑みで俺の顔に落書きをしていました。


もう一緒に飲めないなんて、ああ、なんてつまらないんだろう。


天国なのか、妖怪の里なのかわかりませんが、そっちで楽しく飲んでてくださいね。
遠い将来また一緒に飲んでください。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文章を読んでいたら目の前に故人が浮かびあがってきたよ。
出会った人それぞれに強烈な個別の思い出を作ってしまうようなエネルギッシュな人だったよな。
さっき昼寝したら夢に出た。
遊びでスパーリングした時にちょっと殴られた時の思い出だった。
あー、もう一回スパーリングしてぇ!

たしかに、思い出の押し売りのような人でしたね。
プロフィール

室木おすし

  • Author:室木おすし
  • イラストレーター
    漫画家
    珍遊び探検隊隊長
    釣りバカ日誌好き
    大葉同好会副会長
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。