スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニ

近くのコンビニで働いていた女の子、初めて見たときは5、6年前だと思うが、当時はまだ高校生で新人だったその女の子が、今さっき新人に仕事を教えているのを見てしまった。

時は流れているもんだ。

ふとすると流れていないように感じられる大人のそれは、親戚の子供などを通して、突然現れる。


5、6年前、
なんて初々しい店員なんだと思っていた、その子が、今や、


「そう、そう、それでいいの。うん、そうだよ」


などと、AVの冒頭のような台詞で、その子よりさらに若い男の子に教授しているのである。



感慨深い。



そして「ありがとうございました!」といつも以上の満面の笑顔で商品を手渡してくれた。


きっと、その笑顔は、俺だけに向けられているものでなく、

となりの新人の男子に、
これよ!この笑顔よ!という見本も兼ねているのだと思う。



見本も兼ねたその笑顔が、なぜだかとても眩しかった。



知らないところで、知らない人が大人になっている。
そんな世界。少しだけ知っている人が大人になっているのが見られるのは、すこし面白い。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

室木おすし

  • Author:室木おすし
  • イラストレーター
    漫画家
    珍遊び探検隊隊長
    釣りバカ日誌好き
    大葉同好会副会長
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。