スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台へ

昨日はイラストレーターの友達が急に舞台デビューするということを聞き、それは見なくてはと秋葉原へ行ってきた。
すごい。初舞台なのに堂々としていて尊敬した。面白い。

そして、
舞台中ずっと思っていたのだが、
照明ってすごいね。

照明。

暗闇を照明がババババと照らすだけで、なんだかすごく面白い感じがする。

前々から、暗闇はエンターテイメントだと思っていたが、照明はそこに抜群の効果を与える。


明るい部屋の床にブリーフが一枚落ちていたら、

ただの落ちているブリーフだが、


暗い部屋の4隅から、ピンスポットに照らされた落ちているブリーフは、


それはもうスターのブリーフだ。


近藤真彦と誰かがマジックで書いてしまえば、みんな何の迷いもなく、ああマッチのか。と納得するだろう。


照明すごし。


大袈裟な照明を使ったくだらないことがしたい。



あと、やはり音楽も大事だろう。
音なしでは興奮は半減する。


暗闇+照明+音楽だ。これぞ鉄板だ。


と考えていたら、
要するにそれがライブじゃないか。クラブじゃないか。
と、すでにあるエンターテイメントの純粋な力を再認識させられた。

そこに、踊り、演技、を付加させた、

舞台ってすげーな。

と、目の前で舞台をやっているところで、わざわざ一週回って舞台のすごさを知った月曜日なのです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

室木おすし

  • Author:室木おすし
  • イラストレーター
    漫画家
    珍遊び探検隊隊長
    釣りバカ日誌好き
    大葉同好会副会長
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。