スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぐらい覚えとけ

昨日、フェイスブックで知人が紹介していた、
1979年放送のTVドラマ、江戸川乱歩の黒蜥蜴より、「悪魔のような美女」という動画をなんとなく見始め、結局全部見てしまった。

とても興味を引く作りで面白かった。

のだが、

違う意味で1点強烈に目を引く場所があった。


このお話、黒蜥蜴という女盗賊が、日本一の美しい男女を剥製にすべく、女を誘拐するというような話なのだが、
物語の冒頭で美しい男子の方はすでに捕らえられおり、早速剥製にされてしまう。

男は後に捕まえてくる予定の女を抱えるようなポーズで剥製にされてしまうのだが、
後半、女のほうを捕まえてきて、再度、その男の剥製が登場したときに


ん?

と違和感を覚えた。


こんなポーズだったけ?


と。


いやいや、こんなにたくさんの大人が関わっている現場で、そんな、ポーズを忘れるなんていう、バカげたことがあるわけが…

いや、ありえなくもない。

というのも、他にもいろいろと人間の剥製が出てきたのだが、わりと、みんな

「プルプル」

しているのである。

数十秒のじっとが我慢できない現場なのだ。


ありうる。

野暮だとはおもうが、さかのぼって、比べてみた。



こちらが前半の美男子の剥製。このポーズもどうかと思うけど。

130826-01.jpg



さて、後半は…



130826-02.jpg




だいぶ違う!!


ちょっとした違和感だったけど、
全くの別ポーズじゃないか!!



一生懸命思い出して、この小さく前習えみたいなポーズに辿り着いたのかな?と思うと、なにか憎めない愛嬌のようなものをこの俳優から感じる。
いやこれくらいは覚えておいてくれ。


放送当時、ビデオなんてものは、なかったろうから、見ていた人はみんなモヤモヤしたんだろうと、憶測する。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

室木おすし

  • Author:室木おすし
  • イラストレーター
    漫画家
    珍遊び探検隊隊長
    釣りバカ日誌好き
    大葉同好会副会長
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。