パソコンを買い替え

最近、PCを買い替えたので、そのセッティングで非常にやる気ややる気を奪い去られ、

ついつい
午後のロードーショーや、再放送のドラマに魅入ってしまう、雨の多い日々。

最近スマホにしたときに、店の大盤振る舞いで、小さなテレビをもらってしまったのだけど、
それが非常に使い勝手がよく、ちょっと見たい気分に、とても最適なのだ。

前までは、DVDを見ながらペン入れをしていたが、TVをもらって以来、もっぱらのTV派だ。


でもDVDの良さも捨てがたい。

どおしよう。

DVD派とTV派に同時に応援要請を受けたらどおしよう。


困った。



スポンサーサイト

除霊坊や活躍中

除霊坊やの除霊シーンをYOUTUBEにあげました。
これを見たら幸せになったとか言って、はやんないかな。

https://www.youtube.com/watch?v=OILxnQbDkL0

(途中から音がでます)


イベント振り返り2

ワラストナイト2振り返り第二部。


後半の最初は、小松恵氏のイラストをプリクラで撮ったら、目がパッチりして今時のギャルのように可愛くなるのかというのを、実践してきたので、時系列順に写真を見ながら、だらだら話すという、かなりゆるいスタートでした。

130726komatu01.jpg

このイラストが最新のプリクラの力でギャル化したのか?


結論からいうとしました。
ギャル化大成功です。
しかしただ顔を描いただけでは出来ず、試行錯誤の末、ギャル化した模様をお届けしました。

その後、
成瀬瞳さんに描いてもらった、かわいくそしてメルヘンな心霊を心霊写真風に加工した写真から、探すという

メルヘン心霊写真のコーナーへ。

成瀬さんには、メルヘン心霊写真研究家という立場で出てもらったので、あの絵を描いたのがその人だったのかが、たぶんお客さんはわからなかっただろうなぁと、今反省しております。


しかし、このコーナーすごく、盛り上がりました。


みんな目を輝かせて、メルヘン心霊を探す探す。特に小さな女の子が、嬉々として探していたのが嬉しかったなぁ。
そこにメルヘン心霊があると探してしまうという、人間の新しい性を発見しました。



続いて、タテノカズヒロさんにお願いした、


セクシーホラーショー


これが今回のコーナーの中で一番怖かったという、うわさのコーナーになりました。

ご本人、かわいい女の子もホラーもどちらも好きということで、いかんなくその才能を発揮してもらいました。
これぞプロの仕事という、3パターンのホラーとセクシーが融合したイラストを披露しまして、
最終的には、会場の室温を数度下げたような、リアルに怖いやつを皆さんにお送りしたわけです。


作者のタテノさんが、「これ、お客さんひくんちゃうの?ええの?」と事前に心配していたとおり、しっかり引きました。


が、そこで、その恐ろしさを救う、救世主、


除霊坊やが、会場を取り巻く悪霊を除霊しにやってきてくれたのです。


130726zyoreibouya.jpg
会場に駆けつけてくれた、除霊坊や


みんなの声援で、除霊大成功。
ああよかったよかった。



その後、出張お笑い合戦で、張り出されていた、こんな幽霊は怖くないというイラスト大喜利対決で、
小豆だるまさんが去年に続きV2を獲得。
これは、8月頭に月刊お笑い合戦のブログで、他の人の絵も含め発表します。


そして最後のコーナー

ホラー不向き作家による、ガチンこホラーイラスト対決

これは、普段のタッチがホラーとかけ離れたところにある、イラストレーター3人の中で、
一番怖いホラーイラストを描ける作家は誰なのかというのを、決定しようという、底辺ホラー界待望の戦いで、


対決カードは、

ウネハラユウジ
つぼいひろき
関根いくみ


という、誰もが納得の非ホラーイラストのお3方なのです!


史上稀に見る、怖く無さで、会場騒然!
これぞ底辺ホラーの底力か!!

懐中電灯を下から当てた顔を見ただけで号泣していた少女に「怖くなーい!」と一刀両断されてました。


で、優勝はウネハラユウジ氏。
どういうところが勝因だったのか全くわかりませんが、とにかく優勝してました。彼は一人だけ壇上でも仮面をつけて話していたんですが、優勝した後の、仮面外してコールに、最終的に顔を晒しまして、

なんとなく、それが、イベント全体のオチのような感じになりました。

顔面で落とす男、ウネハラユウジ。素晴らしき逸材です。


というわけで、イベント終了。


来ていただいた方々に感謝感謝の一日でした。(悪魔も光臨して感謝しておりました)


ありがとうございました~。






紐をひょいと

風立ちぬ見てきた。

ポコチン立ちぬとか言ってごめんなさいというしかない内容であった。
良かった。けど、あんまり印象的ではない。



ユニクロのステテコのCMがあるでしょ。


あれで、
ステテコとリラコはかわいいの♪って歌ってる、ちょっとバカそうなカップルがいるでしょう。

あの男がね、彼女のステテコ(リラコ?)の紐を指でひょいと触るのよ。下からひょいってやるの。


あれ、ドキっとしない?

なんかすごくエロイんだわ、あのシーン。


そう捉えているのは私だけでしょうか。
いや、いるよね?あれでドキっとしてる人。いましたら、紐ひょいドキドキ同盟を組みましょう。



昨日は私の誕生日で、フェイスブック等でたくさんお祝いのコメントを貰いました。
ありがとうございます。
一つずつ返せなくてごめんなさい。心の中で返しました。





立ちぬ

週初めにオールで飲んでしまったために、ガタガタと生活が乱れている。もともと乱れてるんだけど。

飲むとほぼ確実に朝まで飲む人ってホントすごい。しかも大抵会社員なんだよなそういう人。次の日どんな感じで仕事してんだろうなぁ。

イベントの後半記も書こうと思いつつ、魂が、抜けているので、なんつうか、ああ貰った桃がうまい。

ブラットピットが出ている、すんごい大量のせわしないゾンビが出てくる映画が見たいなぁと思っているけど、まだやっていないんだね。明日映画を見ようと思っていたが、ここは、風立ちぬか。

本当に立ちぬのか。少しくらいは立つのではないか。少しでも風が立った暁には、もうそれはもう、、


つうか、
風立ちぬってどういう意味?


なんか納まりが良いから聞き流してたけど、すいません、知りませんでしたよ僕。


みんな知ってるの?


調べたら、

「風が出てきた」

という意味らしい。立ちぬの「ぬ」は、強意の助動詞終止形という、なんだかすげー強そうな、「ぬ」なのであって、
否定的な意味かと思ったら違うんですって。



ポコチン立ちぬ。



インポテンツということでなく、

ポコチンが強意に立ってきた。

と捉えて差し障りないということでしょうか。



とにかく、風立ちぬ

とは、とても清清しいタイトルであったことがわかったので、一つよかった。


速攻振り返り1

イベントのことが、はるか過去になる前に、
どんなことをやったかを簡潔に書いておきます。

やったこと

1ズッコケホラーイラスト講座
2ホラーイラストクイズ
3ズッコケホラーイラスト講座応用編
4誰でも描けるホラー絵描き歌
5小松イラストギャル化計画
6メルヘン心霊写真に映るメルヘン心霊を探せ!
7セクシーホラーショー
8出張お笑い合戦優勝者決定
9ホラーイラスト不向き作家によるガチンコホラー対決

の9つのコーナーを2時間半に無理くり詰め込みました。タイムシートが分刻みの、ハードな仕切りを安井氏がうまいことまわしてくれました。


の講座では、

小松恵さんに、表情を意味なく怖くした桃太郎、その名も、

表情崩壊桃太郎


というものを作ってもらいました。
みんな小松ワールドに感動と唖然の嵐。


あと、個人的に気に入っていた、NGホラーの、テクニックで、
恐ろしいキャラクターの両サイドに桜井と高見沢を配置すると、アルフィーになって怖くないというテクニックも紹介しました。高見沢がうまく描けたんで気にいてます。


のクイズは
映画やアニメ、ドラマなどを、無理やりホラーに振り切ってイラスト化したものを、何の題材なのかを当てるクイズでした。出題5問。
みんな速攻当てる!するどすぎる!
ちなみに第一問のこれ、みなさん何だか分かりますか?
130717ba.jpg
ワラストスタッフはわりと分からなかったんだけど。答えは最後に。


のホラーイラスト応用編は
オゼキイサムさんに、いわく付きの物件にしか引っ越さない、引越し業者のホラーなHPを、
小豆だるまさんに、精神的にいっちゃってる人の、ブログテンプレートを

作ってもらいました。
これは、ライブで見るよりも、あとでじっくりネットで見たほうが楽しめる題材だったので、後日どこかでUPしようかなと思ってます。大丈夫かな?えぐいけど。


それと、ハマダミノルさんと大串ゆうじさんに
ホラーっぽくない状況を画力でホラーにできるかどうか?
という検証のために、イラストを描いてもらいました。

自販機の小銭を漁る少年とか、回転寿司だとか、怖くできなそうなものをホラー化しましたよ。お二方とも個性溢れるイラストで、ステキでした。



のホラー絵描き歌では、
ワラストの伝説のベーシストこと、いとうみつるさんに
ベース弾き語りでホラー調絵描き歌を披露してもらいました。

どんなホラーイラストが出来上がるのかナイショで始まり、出来上がったイラストを見て、みんなドッキリ!!
一体何のイラストだったのか??
某有名ホラー〇〇の絵が描けるようになってしまうという超画期的な絵描き歌。
ものすごく大好評でしたこれ。

できたら、ユーチューブに後日UPしようかなぁと思ってます。いとうさんやってくれるかなぁ。


そんなこんなで、第一部終了。


第二部はまた今度書きますー。


あ、ク・イズの答えは、
バックトゥ・ザ・フューチャー
でした。
結構わかったかな?




ワラストナイト2無事終了

15日に開催したワラストナイト2、
皆さんのおかげで大いに盛り上がりまして、無事終了しました!
ありがとうございました。

今回、司会進行を完全に、ミスター時間配分こと安井一郎氏にお願いしたため、うまーくまわしてもらいまして、
おかげで私は言わなくちゃいけないこと等を覚えなくて良かったので、ものすごーく楽でした。
その代わりに本番直前まで、段取りを脳みそに必死に植えつけていた安井さんは、かなり大変だったことでしょう。
ありがとうございました。

warasutonaito2ph1.jpg

打ち上げ後、残っていた人たちでの集合写真↑
小松さんのポーズが意味わからなすぎて、面白すぎる。

本当に、すごく楽しかったです。やってよかった。



とりあえず、イベントが終わったので、
ここ2ヶ月間くらい、いろいろとやっていた準備から開放され、嬉しいのだけど、後回しにしていた仕事等が、ごっそりと控えていて、やらなくちゃいけないのだが、
、割と精魂が燃え尽きてる系なんで、もう、これはもう、とにかく、ダラダラと、漫画でも読んでいたい。

日曜の午前中の雰囲気で6日間くらい過ごしたい。


そんな、只今です。


ワラストナイト2の様子は、追って書いていこうかな?書かないかな?
なんにせよ、自分が撮った写真って、上にUPしてる集合写真だけなもんで、書いてもダラダラと文章だけになるんですけど、まぁいいか。一応、どんなコーナーがあったかとかそのあたりを書こうと、思います。たぶん。

それにしても、
本当に、来てくださった方々、ありがとうございました。
めちゃくちゃ嬉しかったです。

また、無念にもこれなかった方々も、お誘いのメールに対して、反応してもらえるだけで、ありがたいことです。ありがとうございました。

とにかく、感謝でございます。

いろんな人に幸あれ!おやすみなさい。ぐー。


セクシーホラーとはいかに!

宣伝乱発、ごめんなすって。

本来なら、徐々に、いろいろと宣伝すべきだったんですが、
準備の立て込んでる感が、浅間山荘越えか、というほどの立て込み感でして、おろそかりました。

がしかし、少しだけ紹介させてください。


今回のコーナーの一つに、セクシーホラーショーというものがあります。


ホラー映画でお色気がつきもののように、
ホラーとセクシーは、相性が良いだろうということで、ワラストメンバーの中で、群を抜いたセクシーイラストを描ける、

タテノカズヒロさんに

ホラーとセクシーのハイブリットイラストを作成してもらいました。

ちなみに、タテノさんのイラストは
こんな感じです。


tateno-3.gif

かわいい!(タテノさん、すみません勝手にHPより拝借しました。)
この人のセクシーでいてホラーのイラスト、興味がわくでしょ?


さらに、

ホラー要素とセクシー要素を
パーセンテージ化して、

セクシー度90%ホラー度10%

セクシー度50%ホラー度50%

セクシー度10%ホラー度90%


と徐々にホラー要素を増していくように
3枚のイラストをお願いしました。


セクシーイラストと同時に、
徐々にホラー度が増すというイラストの妙も同時にお楽しみください。


数学漫画でおなじみのタテノカズヒロさんの絵が好きな方、是非現場でご体験を!!

当日券も出るようなので、当日突然来てもOK!
皆さんのお越しをここよりお待ちしております!!



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ワラスト PRESENTS イラストでもう一度笑おう!!
ワラストナイト2~怪奇!!真夏のズッコケホラーナイト!!~
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
日程:  2013年7月15日(月・祝) 17:00開場 18:00スタート
場所:  東京カルチャーカルチャー(お台場Zepp Tokyo 2F)
MAP: http://tcc.nifty.com/accessmap/
りんかい線 「東京テレポート駅」より徒歩5分
ゆりかもめ 「青海駅」2分

チケット代: 前売り 1,500円 当日 2,000円
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
ご参加が可能な場合、先着順で受付をしている為下記のサイト
からお申込みのご登録をお願い致します。
http://www.warasuto.com/oubo_form.html
チケット代のお支払いは、当日会場でお願い致します。
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○












帰宅しました。

沖縄より帰ってまいりました。

沖縄、やばし。
ヘタな海外より沖縄の方が異国感があって、いい。


思えば、前に沖縄はへ行った時は、高2の修学旅行だったわけで、
だいぶその頃から沖縄は変わったように思う。面影を感じたのは少々だった。


あれから17年という歳月が流れ、17歳だった私は倍も歳をとってしまった。

その頃の自分が今、イラストレーターになって、毎日しょうもない堕落した生活を送るとは露も思わなかった。

いや、よくよく考えてみる。

恐ろしいことに気づいた。

思えば、17歳から18歳にかけて、大学の指定校推薦が受かってから、今の今まで、なんらかわらない堕落した生活を送っているではないか。

ああ、あれから17年間私は、何も変わらず、一生懸命とはかけ離れたところで生きている。全くもってあの頃と時間の流れが変わっていないのだ。いや毎年毎年、それはもう打ち上げられた大王イカのように、のんべんだらりんと、生きているのだ。

ああ恐ろしきは未来。
こんなヤツに未来はあるのか。

なんつって、特に何も気にせず沖縄産マンゴーを食べている。うますぎる。ああラッキーだ。


そんな私ですが、
ふと気づくと、イベントがすでに2日後に迫っている事実を、なんとなく目の当たりにしている。

準備がそれはもう残っている。

あと2日、だらけた精神に鞭を打って、せっせとこしらえたいと思っております。


なので皆さん是非来ておくんなまし。



誰でも漏れなくあの、有名ホラーの絵を描けるようになるらしいですよ。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ワラスト PRESENTS イラストでもう一度笑おう!!
ワラストナイト2~怪奇!!真夏のズッコケホラーナイト!!~
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
日程:  2013年7月15日(月・祝) 17:00開場 18:00スタート
場所:  東京カルチャーカルチャー(お台場Zepp Tokyo 2F)
MAP: http://tcc.nifty.com/accessmap/
りんかい線 「東京テレポート駅」より徒歩5分
ゆりかもめ 「青海駅」2分

チケット代: 前売り 1,500円 当日 2,000円
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
ご参加が可能な場合、先着順で受付をしている為下記のサイト
からお申込みのご登録をお願い致します。
http://www.warasuto.com/oubo_form.html
チケット代のお支払いは、当日会場でお願い致します。
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○






小松イラストギャル化への道!

さあ、ワラストナイトはもう来週月曜!!
連休の最後はワラストナイトで締めよう!!

そんな準備マックスピークのこの時期に、
私、明日より、沖縄へ遊びに行くという、破天荒を敢行いたしますよ。

準備全く終わってないけど、
あえて、今、準備に必要な力を全て、沖縄でちんすこうをいっぱい重ねてジェンガみたいにして遊ぶことに注ぎ込もうと思います。
まってろよ!沖縄!


というわけで、旅行前に、イベントの内容を必殺チラ見せしときましょ。



今回!


ホラーというテーマ行われるイベントですが、
その中で、全くホラーじゃないコーナー1つあります。


それが、


小松イラスト、ギャル化への道!!


ワラストスタッフの小松恵のイラストといえば、古今東西、非ギャルで有名ですが、


例えば、
09.jpg



gou_komatsu.jpg

こんな感じ。
紛うことなき非ギャルイラスト!


このタッチのイラストを、
最新のプリクラ機で撮影することにより、ギャル化するかどうかを、検証してきましたよ。


プリクラを知らない人はびっくりするかもしれませんが、


最近のプリクラって、勝手に目が大きくなって美白されたりするんですよ。
気持ち悪いおっさんが使ってもかなり目が大きくなって、かわいくなるんですよ。(きもいけど)


その力を利用して、


小松イラストをかわいいギャル化すべく、ワラストスタッフは、


場違いもはなはだしい、渋谷のプリクラのメッカへ、小松イラストを持ち、乗り込みました。




果たしてどうなったのか!!?????





それは、、当日のお楽しみ!!!!!!


小松ギャルが誕生したのか!?




是非是非、会場でお確かめくださいませ。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ワラスト PRESENTS イラストでもう一度笑おう!!
ワラストナイト2~怪奇!!真夏のズッコケホラーナイト!!~
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
日程:  2013年7月15日(月・祝) 17:00開場 18:00スタート
場所:  東京カルチャーカルチャー(お台場Zepp Tokyo 2F)
MAP: http://tcc.nifty.com/accessmap/りんかい線 「東京テレポート駅」より徒歩5分
ゆりかもめ 「青海駅」2分

チケット代: 前売り 1,500円 当日 2,000円
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
ご参加が可能な場合、先着順で受付をしている為下記のサイト
からお申込みのご登録をお願い致します。
http://www.warasuto.com/oubo_form.html
チケット代のお支払いは、当日会場でお願い致します。
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○















着々と進む

今日はワラストナイトの打ち合わせで、渋谷へ。

去年もあった、
イベント前の打ち合わせラッシュからの、そのたびに全部飲み。

という、金銭的負担を、勝手に強いられている、私です。

それにしても、
イベント面白いですよ。

できがもう、すごくいいですよ。
全盛期のあれぐらい面白いんじゃなかろうか。


今回は、
なんと、ワラストメンバーから、有志で

ウネハラユウジさん
大串ゆうじさん
オゼキイサムさん
関根いくみさん
タテノカズヒロさん
成瀬瞳さん

も出演してくれます!!

あのハマダミノルさんにも、絵を描いてもらいましたよ。


当日は、そんな彼らのそこでしかもらえないグッズまで当たるかも!!



いろんな企画を用意しているんで、


みなさん、是非きてくださいね~。
よろしくお願いいたします!!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ワラスト PRESENTS イラストでもう一度笑おう!!
ワラストナイト2~怪奇!!真夏のズッコケホラーナイト!!~
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
日程:  2013年7月15日(月・祝) 17:00開場 18:00スタート
場所:  東京カルチャーカルチャー(お台場Zepp Tokyo 2F)
MAP: http://tcc.nifty.com/accessmap/りんかい線 「東京テレポート駅」より徒歩5分
ゆりかもめ 「青海駅」2分

チケット代: 前売り 1,500円 当日 2,000円
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
ご参加が可能な場合、先着順で受付をしている為下記のサイト
からお申込みのご登録をお願い致します。
http://www.warasuto.com/oubo_form.html
チケット代のお支払いは、当日会場でお願い致します。
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


去年のワラストナイト、ボツコーナー

ワラストナイト2もうすぐですよ~!!ワラストのトップページもいい具合に!!
http://www.warasuto.com/
チケットまだの方はお早めに申し込みフォームに入力してくださいね!


ところで、去年のイベントでやろうと思って、
どう伝えていいか分からなかったため、ボツにしたネタを、1つ公開させてもらいます。


ボツコーナー
「やりたくないパチンコ台を考えよう」


これは、オモシロそう!と自分の中では盛り上がったのだけど、
作るのが結構大変ってのと、どう発表していいかわからない、という点であまり時間も無かったものでボツにしました。

で、その時に考えたパチンコ台が、


「CR 海パンはこうかな」


ワンルームで一人暮らしのおっさんが、ふと思い立って海パンを履いたら、大当たりするという台です。
これは共感を得ないだろうし、おっさんが海パンを一生懸命履いているシーンは見たくないから、やりたくないだろうという考えからの案で、
少しだけリーチアクションも作りました。



それがこちら!!




CR海パンはこうかな 通常画面

2通常画面
↑このおじさんが右にある海パンを履いたら大当たり。
しかしまだあまり海パンを履く気がなさそうですね。



お、
なんだか動きがはやくなったぞ。


2通常画面そわそわ
海パンを履きたそうにそわそわしている!
これはリーチが近い??



すると、おじさんが…




2リーチあおり01

海パンを履く決意を!!

しかし誰に対しての遠慮なのか、少しだけという決意の低い決断。
一応リーチにはなったけど、信頼度は低そうだ。



がしかし!!!


なんと!


2リーチ海パン群

海パン群キターーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
(パチンコを知っている人はこの演出には期待してしまう)





その後、
おじさんが、履くか?履くか?と海パンとの絡みをしつつ、

間違えて両足を同じ穴に入れちゃった!でハズレとか。
やっぱり、履きたくない!という、あきらめでハズレとか、
履いている途中に、親から、はやく就職しろというような電話が掛かってきて、テンションさがってハズレとか、
いろいろパターンを考えていたんですが、
何せ、単調なジフアニメしか作れないので、当日の見せ方を含め、いろいろ大変そう!という判断で断念しました。


断念はしましたが、
今年のワラストナイト2も基本的にはこんな感じのテイストですよ。


見て思ったと思いますが、
お客さん側の前のめりに笑ってやろうという姿勢が大事ですからね!


なにやってんのコイツら?的冷笑禁止ですから!そうなりかけたらとにかく強めのアルコールを頼んで!!
それがワラストナイト!!!!


みなさま是非よろしくお願いします!!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ワラスト PRESENTS イラストでもう一度笑おう!!
ワラストナイト2~怪奇!!真夏のズッコケホラーナイト!!~
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
日程:  2013年7月15日(月・祝) 17:00開場 18:00スタート
場所:  東京カルチャーカルチャー(お台場Zepp Tokyo 2F)
MAP: http://tcc.nifty.com/accessmap/りんかい線 「東京テレポート駅」より徒歩5分
ゆりかもめ 「青海駅」2分

チケット代: 前売り 1,500円 当日 2,000円
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
ご参加が可能な場合、先着順で受付をしている為下記のサイト
からお申込みのご登録をお願い致します。
http://www.warasuto.com/oubo_form.html
* ご登録後、7月10日(水)以降にキャンセルをされる場合、
キャンセル費用が発生する可能性がございます。
チケット代のお支払いは、当日会場でお願い致します。
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


来ればきっと
2大当たり画面
大当たり~!!!



















カーネーション

カーネーション、見終わった。


ああ面白かった。


ただ、最初と最後で時代が変わりすぎて、一気見すると、脳みそがついていけない。
100歳とかのおじいちゃんおばあちゃんってのは、ああも全く違う時代を生きてるんだなぁと驚く。


つうか正直、次女の直子の中学くらいの頃、あれは無理あるよね。あの女優の方は存じ上げなかったが、出てきた瞬間に無理が蔓延していた。その後、60過ぎまで同じ人が演じるんだからそりゃそうなるわ。
時代の移ろいが激しいドラマってそういうところが出てくるね。
いっそのこと、糸子は、幼少期から夏木マリだったら、それはそれで清清しかったかもしれない。




プロフィール

室木おすし

  • Author:室木おすし
  • イラストレーター
    漫画家
    珍遊び探検隊隊長
    釣りバカ日誌好き
    大葉同好会副会長
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる