あたる

いきつけていた美容院の担当の人が遠くへ行ってしまい、新しく美容院の開拓をしないとなぁと思っていた最近、家の近くに、顔のシェービングもできるおしゃれ理髪店を発見して今日行ってきた。

シェービング気持ちいいわぁ。

あれは、数少ない男の特権だね。

ただあんまりちゃんと髭は剃れていない気もするけど、気持ちいいし話もあったのでそこへ通おう。

にしても今日は暖かかった。
三寒四温的な流れか?これは。

しかし同時に花粉というやっかいもくるから困る。


スポンサーサイト

ネックレスをかけている

うちの使っているシャンプーのボトルに、プラスチックのネックレスのようなものがノズルのところに掛かっている。

たぶんゴージャス感だとかオシャレ感を出すためのシャンプー会社の手口なんだろうけど、まあ、確かに華やかではある。

これ↓
130227-01.jpg


しかし、シャンプーがバタンと倒れた時に、そのネックレスが外れるんだ。

外れたら、やっぱりかけるよね。シャンプーにネックレスを。


その、シャンプーにネックレスかけている行為って

すげーバカみたくない?
130227-02.jpg

だってシャンプーってネックレスしてなくてもいいでしょ。

それなのに、捨てるのも面倒だからって、結局シャンプーにネックレスを掛けさせられる俺の時間の無駄さ加減ね。なんの意味もない時間だから、あの時間。


しかも、なんだかすごく屈辱的なんだ。


無機物にネックレスを掛けさせられるって、結構なハラスメントだよ。
すごく惨め。
裸だし。

さらに、はたから誰か見てたとしたら、「あらやだあの人、シャンプーに恋してるのかしら」とか言われかねない。

シャンプーに片思いしていて、さらにその想いの具体化が、ネックレスをかけるって、何重にバカなんだと。



しかしながら、外れたネックレスは、元に戻すという行為が、どう考えても一番合理的だし、エネルギーの消費も少ない。

というわけで毎度、屈辱に耐えながら、シャンプーにネックレスをかけているのである。


ただ、近頃シャンプーの出がいいのは、数多のその行為のおかげかもしれない。














琴線触れ顔

映画「サード」の永島敏行の顔が、空手バカ一代の大山倍達(つのだじろう版の)にすごい似てて驚いた。
あの人、つのだじろう顔だわぁ。

で、思ったのが
絵にしたい独特の顔ってあるよなぁってこと。絵心をくすぐられる顔。

そんな絵にしたい顔集めも新たな趣味にしようと思い開始しました。

琴線触れ顔集め

と命じよう。


とりあえず、映画サードにも、琴線触れ顔がいたので、描いた。

この人。(永島敏行ではない)
kao-001sard.jpg


だからなんだって感じだな。

勝手に集めよう。絵の練習にもなるし。



ワッグル

ゴルフ雑誌Waggleで、ゴルフに関してのコラムとイラストを連載させてもらっておりますが、
今月号より、場所が移動して若干拡大しております。

わたくし、これを完全に出世と捉えております。

ゴルフ好きな方は是非ともワッグルをよろしくお願いいたします。

ちなみに、かれこれもう25回もやっており、(ただこれ、どっかで一度、回数が重複していた気がする)丸2年以上やらせてもらっているのだけれど、微塵も上手くなっておりません。
読者さんもたぶん、こいつは上手くなろうと思ってないなと思っていると思うのですが、、実際問題結構そういう人っていると思うんです。なんとなくなんにもしなくて上手くなりたいなぁ、みたいな。ようするに、これぞ等身大ゴルフコラムと自負している所存です。

しかし毎回毎回、何にもしてないんじゃぁ、しょうもないので、いろいろとゴルフの新しい楽しみ方なんかも今後発見して報告できたらいいなと思っております。
まぁ普通に上手く回るのが一番楽しんですけど。

暖かくなったらそろそろ行きたいなぁ。

ボイン

裏モノのボイン酒、どんなところなのか気になっていて、裏モノの忘年会で知り合った漫画家の中邑さんと清野さんとシライくんとで昨日参加してきた。
ボイン酒とは、ボインな女の子を一人だけ呼んで、おじさんたちがワイワイ飲むという下衆な会なんだけど、その実、本当はおっさんどうしの交流会みたいなもんで、ようするにオフ会って感じなのです。


みんな頭がおかしくって、面白かった。

ストレートに頭がおかしいという潔さ。
初対面なのに満面の笑みでの性癖暴露。

ピース!

来ていたグラビアの子も可愛いくて、絵が得意ということで、赤木しげる付きでサインをもらってしまった。いや、俺、赤木しげるのサインは福本先生にもらいたいんだけど、と言ったけど、赤木しげるを描いていた。


空気にあてられ、たいして飲んでないのに帰り道に相当吐いた。
2軒目の店を出るときにまるまるピッチャーで余っていたレモンサワーをどういうわけか、急にもったいないと感じて、ピッチャーごと飲んだからかもしれない。なんでそんなことしたんだろうか。


あ、あと一軒目、中邑さんに連れて行ってもらった飲み屋のレバーがすごいうまかった。あそこまたいこ。

ドラマ

最近始まったドラマ、結構面白そうなのが多くって、いろいろと最初は見たんだけど、

断トツ、はらちゃんだ。

ドラマでこんなに心を突き動かされることもなかなかない。それくらい、絶妙。

あんな純粋人間を嫌味なく登場させられる設定の妙といい、麻生久美子のリアクションの可愛さといい、世界のちょうどいい明るさといい、すべてが絶妙に最高だ。

あれは、最終回、伝説を残すとみたよ。泣くよ。絶対泣けるよ最後。わからないけどさ。勝手に最後の方想像して泣きそうになるよ。


ほかにもディナーは、ほとんど王様のレストランみたいだけど、面白い。
ユースケサンタマリアの、生真面目そうでそうでもなさそうで、やっぱり生真面目みたいなキャラとても良い。

最初はとんびを見ようと思っていたんだけど、初回のダイオウイカで、見逃して、その後なんとなくディナーの方で定着。とんびは今面白いのかな?電車に乗っていたポスターの柄本明の表情がとんでもなく、心を打つ笑顔だったので見たいと思っていたが、まあいいか。


うまい棒

うまい棒って、改めて考えてみると、すごいネーミングだよなぁと
ふと思うことがある。

気難しい上層部だったら絶対認可しない名前だよね。
ふざけてんのか。って言われると思う。

あれは、形状がすでに決まっていた上で決めたネーミングだったのだろうか。

なんとなく、美味しい形状を模索していく上で、いろいろな形があり、

球のやつ、とか、棒のやつなどと呼ばれていたところ、あの棒のやつうまいな、みたいなことになって、
社員が「その、うまい棒もっとちょうだい」などという流れからの、

「うまい棒」なのかもなぁなんて想像したり。

で、答えを知りたく、ウィキを調べてみたけど、結局ネーミングのことはわからなかったが、いいことを知ってしまった。

なんと、うまい棒の発売開始が

1979年7月だったのだ!

俺とまったく同じ!


今度から、生年月日聞かれたら、うまい棒と一緒なんですって言ってやろ。



新年会

ワラスト新年会で、渋谷で飲む。

雪、クソ寒い。

昼からずっと飲んでたら、頭痛い。

最後に飲んだとこの暖房が直でかかってて乾燥がはんぱなかったよ。

なとみさんは記憶なくしてたろうなぁ。
全然会話が通じてなかったし。

オオノ君が「面白いやつ買ってきて」のフリに、わざわざドンキで買ってきた天狗のパンツのせいで、店のオヤジに、おもいっきり怒られていて面白かった。

あのオヤジ、笑ってると思ったら、突然切れるから、見た目70代だったけど、もしかしたら、平成生まれなのかもな。


縄から霊へ

花と蛇1、2、3は、
1が一番良かった。小向美奈子は杉本彩に比べて、迫力がないけどエロい。映画的には杉本派だけど、異性としては小向派です。よろしくお願いします。

昔の日活版のも見てみたいのだけど、
近くのツタヤになくて見れていない。

渋谷のツタヤだったらあるかな?

とりあえず、縛り系は、ちょっと休憩。

今は、アメリカドラマのゴーストを見ている。見やすいわぁ。




惑星二郎

渋谷にて映画「二郎は鮨の夢を見る」を鑑賞してきた。

めちゃんこ寿司食べたくなる。うまそうすぎる。
ああ。
映画見たあと、すきやばし次郎へ行くツアーを考えたのだけど、予約が3月いっぱいまで埋まっていて実現できず。
しょうがないから近くの回転寿司で食った。結構うまかったけどしゃりがイマイチ。次郎クオリティを見たあとだと厳しくなっちゃうよね。

俺が頼んだやつをとなりに出しそうになってたりしていて、

「二郎さんはそんなことしないよ」

などと心の中でつぶやいたりしていた。


なんて、過ごして家に帰ってきたら、ロシアに隕石が!!
動画すげぇええ。

実際見た人は相当びびっただろうなぁ。
おっかなすぎる。



君に蛇

映画の「君に届け」を見たあと、「花と蛇」見たら、

差が激しすぎて頭おかしくなりそう。
タイトルの字面は似てるのに。

花と蛇は1、2、3を見比べてみようという、思い立ちで借りてきたが、
1ですでにお腹いっぱいなところがある。

園子温監督の作品もよく脱ぐなぁと思ってたけど、
花と蛇の杉本彩の脱ぎっぷり、比じゃないわ。
そもそも服着てる方がおかしい気がしてくる。

「彩さん、服着てますよー」って教えてあげたら、「いやんっ」つって服脱ぐんじゃねーのあの人。

ほかもいろいろと迫力があって、よかったが、
死にそうなじいさん役の石橋蓮司だけはどうしても笑ってしまう。


ドキっと映画女優

最近、映画を観て、おお!可愛い!とドキっとするような女優のワンシーンを発見すると、
それをデジカメに収めて収集するという気持ち悪い趣味をやりだした私です。

誰か同士を!と思い、コピーライターの安井さんに、一緒に収集して見せ合いましょうよ~と誘ったら、乗ってくれたので、見るのが楽しみ。

そういった目的もあり、1月から結構な数の映画を見てしまったのだが、
元来ストライクゾーンの低い私は、わりとドキっとするポイントが多く、もうすでに10人以上の写真が集まった。

今日、それをファイリングしていたら、
いよいよ気持ちわりいな俺、という思いに至ったのだが、
とにかく100人くらい集まったら、きっと気持ち悪さも超越するだろうと、見積もっている。

これ、どういう感じで見せ合ったら面白いのかなぁと考えているが、
それはその時に考えよ。

誰か一緒にやりたい人は、メールください。



江ノ島

先日、江ノ島へ行ってきて、

夏に行った時も思ったけど、

江ノ島ハワイ化計画が着実に進んでいると感じた。
(江ノ島といっても島の中でなく、海岸あたり)


まず、ヤシの木が多い。

自分が住んでいた15年くらい前までは、絶対にあんなにヤシの木はなかった。
数倍どころじゃない。数百倍だ。

新しいマンションなんかができると、これみよがしにそのマンションの植木がヤシの木だったりして、町ぐるみで増やしていっているように感じる。

さらにおしゃれなBARやカフェがちらほらと目立つ。

もっともわかりやすいのが、去年できたエッグスンシングス。
ザ・ハワイだもんね。あの店。
政治の匂いがするよ。

ちなみに、
夕方過ぎまで行列ができてたけど、夜閉店時間ちょっと前に行ったら、すぐ入れた。うまかった。
ただ、数年後の冬あたり、客が入ってるかどうかは疑問を感じる。


で、
一番の極めつけは、

改装してから一度も入ったことがなかった江ノ島水族館。


その、お土産コーナーに、
なんと堂々とマカダミアチョコが売っていたのだ!!ハワイでよく売ってる箱のやつで。

嘘だろ!おい!
ハワイ化とかじゃなくて、ハワイだと思っているじゃないか!

だって江ノ島、マカダミアナッツ一切関係ないじゃん!
とれないでしょ?ナッツ。俺が知らないだけで、洞窟にいる龍の口からボロボロ取れたりすんの?


ハワイ化は結構いいと思っていたんだけど、
いくらなんでもマカダミアチョコを土産で売るのはやりすぎなのではなかろうか。
それはもう、完全に方向性を間違えている。


が、もう、面白いからどんどんエスカレートしていってほしい。
ウクレレとか、ABCストアとかバンバン盛り込んで。


そして、この間も思ったけど、
どんなにハワイ化しても、ビクともしない、
冬の圧倒的な寒さね。


完全なハワイになってから訪れる冬のシュールさったらないと思うよ。


是非是非見てみたい。



陽子

昨日22時に寝たら、なんと2時半におきてしまった!
夜の睡眠感ハンパない!!

1時に目が覚めて、マジか!と思って2度寝したら2時半だもんね。すげーよ夜。伊達に暗いだけあるわ。


ところで、存在しないアニメの主題歌を勝手に作る組織、
ギターボーカルエンジニアですが、

第2弾は、私が原作を手がけました、

その名も


バージンディフェンダー陽子!!


自分のバージンを死守することだけの使命を帯びた女戦士・陽子のくりなす、受身型ヒーローアニメ!!
ありとあらゆる手で陽子のバージンを奪おうとする、謎の地主達から、守って守って守りぬけ!!


その詳細が、サイトにちらほらと上がってきておりますよ。
これは見るっきゃナス!!
http://g-v-engineer.amsstudio.jp/027.html

主題歌が出来上がる前に、
情報を仕入れておくと、より主題歌が楽しめますので、皆さん是非ともご覧になってください。

個人的に、ものすごーく、見たいアニメの設定にしました!


アニメ化、実写化、スーパーウェルカムです。


よろしくお願いします!

130208yoko.jpg
         かわすわよ!!


いつの間にか終わっている節分。

子供のころ以来、豆を投げてない。

突然、節分をやることになって豆投げたら、肩やられそうだわ。
備えとかないと。
いつ投げることになっていいように。

今度から、
そろそろこの客、帰んねーかなぁって時に、投げつけよ、豆。
さすがに察するよね。豆投げつけられたら。


明日からちょっと朝方に変えようかと思い、今日は早く寝ます。
オヤスミナサイ。


ギャオCM

ギャオの映画で、「女の子ものがたり」がやっていたので見る。
感動。

それにしても、ギャオ、途中で強制的に画面が小さくなって広告が出るんだけど、
あれ、広告として逆効果だと思う。

すごい、いいシーンであれをやられると、
逆にそのスポンサーを嫌いになる。

さらに、なんのCMだったかも忘れてしまい、
潜在的な嫌悪感だけを持つという、とってもマイナス行為だと思うのだ。


かといってスポンサーがなくなったら経営が成り立たないし。
では、どういうポイントにCMを入れるべきなのか。

やっぱし最初と最後かなぁ。



腐女子旋風

最近の少年ジャンプは妙に腐女子狙い感があるね。

男の肉体が出てくるシーンがいやに多い。
最近始まった料理のやつとか。
ただあの料理の漫画、結構面白いし、女の子の絵が可愛くてナイス。


それにしても腐女子狙い感ってジャンプに限らず、最近は世間全体から醸し出されている。


特に成宮くんになってからの相棒。


水谷豊と成宮くんの距離がいっつも近くて、見ていて、なんだかそわそわしてしまうのだ。ようするに気持ち悪い。


あれ、パーソナルスペースセクハラだよ。

妙に近い距離感でしゃべる様を見せるセクハラ。


なので最近全然相棒を見ていない。



それに変わり、鑑識でお馴染みの、六角精児氏のエッセイ本を買って読んだ。

淡々としたダメっぷりが実に心地よく、癒される。




タッカーとデイル

昨日見たDVDの

タッカーとデイルっていう
スプラッター映画がすげーー面白かった。

爆笑した。

見てない人は是非見てみてください。


この間、安井さんと飲んでいた時に、
俺はラーメンズはあんまりすきじゃないんだけど、アンジャッシュのコントでは爆笑してしまうっていう話をしていて、
へーと安井さんに不思議がられ(全然種類が違うけど、どっちも笑わないならなんとなくわかるが、どっちかで爆笑するってのが何か意外ってこと)、自分でもなんでアンジャッシュのコントで笑ってしまうのかわからなかったんだけど、

この映画を見てわかった。


俺は勘違い系のネタがツボなんだ。と。
それとバカバカしくてわかりやすい感じが合わさった時が。

たぶん、児島さんのリアクションがバカバカしさを盛り上げいて、あのコントを最高にしてるんだと思う。

一回、俳優にあのコントをやってもらい
勘違いネタだけで笑えるか試したい。

笑えなかったら、児島氏の功績はすごいということになるなぁ。
俺にとってはだけかもしれないけど。


というわけで、アンジャッシュが好きな人にもオススメ!



漫画

今年の抱負は、

まだ読んだことがない、有名な漫画をたくさん読んでみよう、と、この間決めました。
読んでみたいなぁと思いつつ、このままいくと一生読まない気もするので、ここらでいっぱつ無理やりにでも読んでみようという魂胆です。


久々、具体的抱負2013。


で、何がいいかなーと考えております。

12タイトルくらいいきたいもんだ。月一。って1月がすでに終わっているんだけど。


とりあえず、兄に貸してもらっている、エリア88を筆頭にはじめよう。

エリア88
アストロ球団
クローズ
俺の空
AKIRA
編集王
ポーの一族

このあたり、読んだことがないので読んでみたい。
ほかにもおすすめがあったら、是非教えてください。誰か。

んで、漫画の中でぐっときたシーンを、自分なりの絵で描いて発表しようとも思っております。

今年は読むぜー。


プロフィール

室木おすし

  • Author:室木おすし
  • イラストレーター
    漫画家
    珍遊び探検隊隊長
    釣りバカ日誌好き
    大葉同好会副会長
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる