どんだけー

プロポーズ大作戦おもしろいよー。
ミクシィに全く同じ内容の日記を書いたのにもかかわらず、こっちにも書いちゃうよー。しかもコピペ一切なしだYO

いやね、プロポーズ大作戦さ、あれさ、面白いよさ。なんなんだよ。
お前はやく告れよって、見てる人何度も思ってイライラしたんだろうけど、結局、見ちゃうし、山ピー応援しちゃうのよね。そしていつの間にか山下君のこと山ピー呼ばわりですわ。

あー、この日記、やばいなぁ。

とにかく早く来週にならないかなぁと、思うわけなのです。
今週とか、美味しいグラタン食べてる間に終わったりしないかなぁ、
アッチ、アッチ、美味しい!あ、月曜だ!
みたいなさ。

アッチのあたりで、ライアーゲーム見るために、土曜でもいいけどね。

とにかく、このヤバイ感情を抑えるために、日記でも書きました。
泡盛のせいってことにしといてください。
ららばい。
スポンサーサイト

そういうことだ

いやはや、ダチョウ倶楽部のリーダーのポジショニングの妙である。
そんな事が気になる、入梅時なのである。

上島竜兵氏がメインとなるトーク番組において、さらにその周りには竜兵会という会に所属する若手芸人達がいる状況における、ダチョウ倶楽部リーダーのうつろいぶりはすごい。

もう全く覇気がないのである。

なにか顔面にでっかいくもの巣が引っかかった時のような、淀みぶりなのである。
妹に何かあった時の顔といってもいい。妹がいるかは知らないが。

で、本当に何かあったんじゃないかと思い、軽く心配までしたのだが、コーナーがすすみ、竜ちゃんのリアクション芸がものをいう状況となった途端である。

リーダーの表情が一変する。

満面の笑みなのだ。
好きなだけコーラ飲んでいいよ、と言われた時の小学生の顔と同じようなスマイルなのである。

そしてそこからのリーダーのキレはすごかった。突っ込みのスピードといい、フリといい、間といい、全てが絶妙に決る、決る。
トーク時のリーダーと同一人物とは思えない。輝きがまるでちがうのである。

きっとリーダーって心のそこからリアクション芸を愛しているんだろうなぁと思った。

で、何が言いたいの?ということであるが、
ようするにそう思ったっていう話。




プロフィール

室木おすし

  • Author:室木おすし
  • イラストレーター
    漫画家
    珍遊び探検隊隊長
    釣りバカ日誌好き
    大葉同好会副会長
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる